ギズモード

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です

足先の冷えに悩まされる人にとって、冬の外出は本当にツラいものですよね

分厚いソックスを2枚重ねで履いても、足先だけはキンキンに冷たい
耐荷重2.2Kgの「MVG220」と、4.6Kgの「MVG460」が登場

「MVG220」は重さ約1.1Kgのバッテリー約7時間駆動、「MVG460」は重さ約1.6Kgのバッテリー約12時間駆動

それぞれの価格は、「MVG220」が税別6万1370円、「MVG460」が税別8万6370円、「FASTGimBoomカーボン」が税別3万1600円
AirPodsProやMaxで利用できる、サラウンド機能の空間オーディオ

こちらへの対応をNetflixが検討しているという、なんとも楽しみなニュースが飛び込んできました

空間オーディオでは、AirPodsProやMaxをiOSデバイスと連携させることで、頭の位置に応じて音源を移動させサラウンド再生を実現するというもの
すでにさまざまなヘルスケアデータを取得できるAppleWatchですが、新たな研究によると新型コロナウイルスことCOVID19の症状前、あるいは陽性検査前の検出に役立つ可能性があるそうです

この研究結果は、300人近い医療従事者を対象にしたデータから導き出されました

両チームの研究では、症状が検知できる4〜7日前に3分の2近くの症例を特定することができたとしています
本日2021年1月19日は、900円台のAppleWatch用ミラネーゼループや800円台のスマホ・タブレットスタンドなど、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています

なお、以下の表示価格は2021年1月19日9時現在のもの

2021年1月19日の「Kindle日替わりセール」
PC周辺機器メーカーのELECOMから、ストレッチバンドの間にふたつのボールを通した「椅子で使えるストレッチボール」が登場しました

ボールはテニスボールと同程度のサイズで、硬さはソフトタイプとハードタイプの2通りで作られています

またボールは表面がツルツルのレギュラータイプと、たくさんの突起がツボを刺激しそうな凸凹タイプの2種類があるので、好みのタイプを選べるようになっています
カメラやレンズを最適な温湿度で保管できる防湿庫

ちなみに、木目調があるのが40リットルと50リットルのもの

価格は40リットルが1万5800円、50リットルが1万7800円となっています
最近噂の絶えないApple独自の自動車「通称:AppleCar」ですが、新たにA12ベースのプロセッサ「C1」が搭載されるとの情報が伝えられています

その他にも、昨年にはロイター通信が「アップルが自動運転車を2024年にも製造する」と報じています

一方で、著名アナリストのミンチー・クオ氏はその登場が2028年以降になると報告
米ミシガン州のとうもろこし畑で自動車整備士のRonaldFrenchさんが遺体となって発見されたのは2017年6月のことでした

遺体は死後3週間が経過しており首、足、顔にはコードを巻き付けた跡がありました

メリーランド州のBerlaCorp.が2013年にローンチした車載システム鑑識&捜査用ツールは当初80モデルだったのが、今は1万4000モデル以上に対応範囲が拡大し、遺体発見、犯人逮捕、無実の人の釈放に大活躍
毎年1月にラスベガスで開催されるガジェット見本市・CES

米Gizmodo特選、CES2021で注目株だったウェアラブルデバイスをざっと9連発お届けします!

しかしながら、新しいQualcommSnapdragonWear4100チップを搭載していなかったり、使用がVerizon契約のAndroidユーザーに限られていたりと残念なところも
3万円以下で買えるミラーレスは物凄く丁度いい

この1ヶ月間で3万円以下のデジタルカメラを3台買う機会があり、その際に調べたなるべく安く買う方法や情報を簡単に書いてみます

「3万円以下とか何十万円とか極端じゃなく、中間の7万~10万円くらいにしたら?」なんて声も聞こえてきそうだが、それはそれで厄介なことがある
5~6枚切の角型食パンなら3枚、厚みのある4枚切りの角型と山形なら2枚ほどが保存できるサイズ

2枚で1組になっているので、1斤分のパンが保存でき、冷凍庫内に立ててしまえば省スペースです

お値段は748円で、袋は何度でも洗って使えるのでコスパも良いですね
超パワフルなワークステーションのMacProですが、最新報道によると大小2サイズの後継モデルの開発が進められているようです

現在MacBookProなどに搭載されているM1は高性能4コア+高効率4コアという構成ですが、Appleは高性能コアを32基に増やしたAppleシリコンも開発しているそう

さらに16〜32コアのGPUオプションや、ハイエンドモデル向けに64〜128コアのGPUも開発しているとのこと
スマートライトの最大の課題は従来の壁スイッチとの互換性ですが、新しい壁スイッチ用のモジュール「PhilipsHue」がそれを解決してくれます

1個40ドル、2個セットで70ドルで販売されるWallSwitchModuleの問題は、Hueのライトにのみ対応していることにくわえ、従来の壁スイッチに比べて比較的高価なことがあります

WallSwitchModuleは北米でこの夏に40ドルにて、新しいHueDimmerSwitchは2月23日に25ドルで発売されます
これまで10万台のeバイクを売りさばいたというSONDORSが、未来的かつ車体のデッカい穴が強いインパクトを放つEVバイク「SONDORSMetacycle」を発表しました

PMACハブモーターが生み出す最高時速は130km/hで、4kW/hのバッテリーにより走行距離は128kmとのこと

ただ価格帯としては新車の250ccと同じで、性能的には通常8KWhでピーク時は14.5KWhとのことなので、目安として90cc~125ccに値する感じかなと思います
クモのように動くイカという名の作業ロボットです

壁登りの速度は0.85m/秒で、床の上なら1.8m/秒で移動する「SqUID」

15kgまでの荷物を扱えるので、その範疇なら完全自動運転で仕事をこなします
先週にTouchBarの廃止とMagSafeの復活という衝撃のレポートが報告された、次期MacBookPro

それに続きBloombergも、次期MacBookProのアップデート詳細について伝えています

そして14インチ/16インチの次期MacBookにはコア数とGPU性能を向上させたAppleシリコンが搭載され、今年の中頃にリリースされると報告しているのです
海外報道によると、Appleは折りたたみiPhoneを開発しており、さらにiPhone13にてディスプレイ指紋認証機能をテストしているというのです

Bloombergの報道によると、現在Appleは複数の折りたたみiPhoneのスクリーンサイズをテストしており、その中には展開時にiPhone12ProMaxと同じ6.7インチサイズのものもあるとのこと

そして最後に、紛失防止タグの「AirTags」が2021年にリリースされ、ミニLEDディスプレイを搭載したiPadProが開発されていることを伝えています
iOSアプリも動作する、M1チップ搭載Mac

そしてこのM1チップ搭載Macにて、サイドロードされたiOSアプリの動作がブロックされだしたようです

しかし9to5Macによれば、現在はこのような手段でインストールしようとすると上画像のようなエラーが表示されるようになりました
現在アップルは純正ディスプレイのProDisplayXDRを販売していますが、こちらは標準モデルが52万9800円と、ポチる手がブルブルと震えてしまいそうな価格

10万円ちょいで販売されていたThunderboltDisplayからは、途方もないジャンプアップとなってしまっています

それでもThunderboltDisplayのように27インチで10万円くらいの価格で投入されれば、きっと人気が出る気がしますね