ギズモード

中華人民共和国湖北省にある大冶市という都市で、ある変わったテクノロジーが導入されました

それは、信号を無視して横断歩道を渡ろうとする歩行者に水をザーっと噴射するポール

大冶市で1番交通量の多い交差点に、5つの噴射式ポールが設置されました
みんなに愛用されているAnkerの秘密

皆さんの周りにも1つや2つ、Anker製品があるかもしれません

現在6年目を迎えたアンカー・ジャパンCEOの井戸義経さんに、Ankerの5年間の来歴や、次々とヒット製品を生み出すAnkerの着眼点、そして安全面への取り組みなどをおうかがいしてきました
プライベートでも仕事でも何かと活躍しているGmailですが、本日よりウェブ版のGmailに大規模なアップデートが実施されましたよ

アップデートの内容は実に多岐に渡るのですが、まずはフラットなマテリアルデザインの新UI

新機能をざっと4つ、見ていきましょう
年中使いたいバックパックも、湿気の多い季節や夏場に背負うと背中が汗ばんでくる点は困りものです

そんな悩みを解消すべく開発されたのが、「KINGSONSクーリングバックパック」です

PCスリーブは15.6インチまで、タブレットスリーブは10.1インチまで対応可能なので、ほとんどのノートPCやタブレットを収納できます
いよいよ5月にも発売されるかもしれない、アップグレードモデルの「iPhoneSE2」

リークアカウントとして著名なBenGeskinは、まずiPhoneSE2のコードネームが「ジャガー」であると言及しています

iPhoneはリリース前にはコードネームで呼ばれる例がこれまでもあり、「iPhone8」の上位モデルは「フェラーリ」と呼ばれていたんだとか
マット・ブラックに塗装されたこれらは、250台がサンフランシスコでシェアリング・サービス「GoBike」として運用が開始されます

モーターとバッテリー搭載の自転車が250台なのに対して、駐輪と充電をするドックは123台とのこと

バッテリーは、345Whのリチウムイオン二次電池を使用
今回は50型が5万4800円、55型が6万4800円、60型が8万9800円という3モデル構成

予約開始日は2018年5月1日の午前11時となっています

こちらも4K/HDR対応、49型で価格は4万9800円と激安です
無事ニューヨーク証券取引所に上場を果たし、無料ユーザーにプレイリストの選曲機能を解放するなど、今イケイケドンドンな音楽配信サービスSpotify

そんなSpotifyは現在、ファミリープランでも「過激なコンテンツのフィルター機能」をテストしています

Spofityでは数週間前に過激なコンテンツのフィルター機能が導入されたのですが、現在こちらは個別ユーザー向けの機能
こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です

Amazonで毎日開催されているタイムセール、今日2018年4月26日はRaspberryPiにも対応した汎用7インチモニターやAmazonベーシックの充電式乾電池など今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています

なお、以下の表示価格は2018年4月26日7時現在のもの
今年のCESで圧倒的な存在感を放っていたことが記憶に新しい、HansonRobotics社製ヒューマノイドのソフィアさん

実はちょっと前からモデル業も始めていたようで、つい先日、彼女がカバーガールを務めた雑誌が発売されました

1月にカバーを務めたStylistMagazineでは生身のモデルさながらの、こんなメイキング動画が公開されています
1969年に発見された、周期6.57年のチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星

ところが今年3月22日、事故から1年半越しにそのRAWデータが回収され、4月25日に公開されたのです

#ROSETTA?OSIRIS#67P/CHURYUMOVGERASIMENKOnewalbums?ROSETTAEXTENSION2MTP030Miércoles1Junio2016allfiltersstackedpic.twitter.com/Bf173Z5g79-landru792018年4月23日
ようやく、僕らは冒険の世界に旅立てるようになったのです

2018年4月27日から新宿にある、VRZONESHINJUKUで体験型VRアトラクション『ドラゴンクエストVR』が始まります

今回はメディア向け先行体験にお邪魔して、幸運にも一足先にドラゴンクエストVRを体験することができました
巣に外敵が侵入すると、自爆して体内の毒をばら撒き、群れを守る「自爆アリ」

東南アジアに生息することは長く知られていましたが、この度その詳しい生態調査が行なわれ、まったく新しい種を含む10数種がこのグループに属することが明らかになりました

専門家の間では自爆アリの存在は何百年も前から知られており、20世紀に入って数種特定され、新しい属名「Colobopsiscylindrica」もできたのですが、1935年以降は資料不足から種の特定はさっぱり進んでいませんでした
と、コードレス掃除機を求める際に必ず候補に入ってくるであろう、コードレス掃除機の代名詞

少なくとも僕の中ではそんなイメージがあるマキタのコードレス掃除機「CL182FDRFW」を使ってみました

構造は2,980円くらいの、どこのメーカーかわからん小型掃除機と違いがわかりませんでした
ごきぶりホイホイのアース製薬研究所の60万匹で驚いてちゃいけない

気になるお値段は100ml瓶2本で50元ほど

腹痛や産後の肥立ちなど効能は幅広く、2011年の政府機関紙「公明日報」の記事によれば、この工場から「中国全土4,000以上の病院に納品され、医師の処方で呼吸系、胃腸系、その他の患者400万人以上の病が治癒」され、「通算43億元を売り上げた」のだとか
株式会社ハタプロが提供している、フクロウ型AIロボットZUKKUが、なぜか自動販売機と融合するそうです

今ここに、猛禽類系AI内蔵自販機が誕生してしまいました

まずは実証実験として、2018年4月27日よりJR水道橋駅から東京ドームシティ入り口付近に新設される自販機に設置されます
スパイダーマンの宿敵として人気のキャラクターを主人公とした単独映画『ヴェノム』の予告編が公開!前回の勿体つけすぎな予告編とは異なり、やっとヴェノム自体の姿が登場し、ストーリーもある程度つかめる内容となっています

映画『ヴェノム』は2018年12月公開予定

全米公開は10月5日なのでかなり待たなきゃいけない感じですが、とにかく楽しみですね!
現在姉妹サイトmachiyaでクラウドファンディング中の「TypeⅡ」

日常生活から旅行まで幅広く使えるデザインと、使いやすさを重視したデザインが1つになったスタイリッシュなバックパックです

4月21日時点で146人、約370万円の支援を集めていることからも注目度の高さがうかがえます
ドローンが一般名詞となってはや数年

IBMのWebメディアMugendaiにて、若干24歳でドローン関連企業を立ち上げ、日本のシーンを盛り上げているキーマンが紹介されていました

秋葉原の「東京アーツ千代田3331」で行われたレースイベントは、テレビ局からも取材が来るなど大盛況となり、今ではフジテレビ、ドワンゴ、Jリーグ、立命館大学といった有名企業や団体と協業しているそうで、今後の活躍がますます期待されます
まるでパイプを組み合わせたようなデザインのこちらは、ツインバードが発表したコードレススティッククリーナー「TCE261S」

強モードは物足りないかもしれませんけど、弱で30分稼働というのはなかなかに優秀なのでは?なお、ヘッド部は回転ジョイントとボールキャスターによる左右180°に回転する新開発ヘッドで、細かなスキマや家具の下などにも強そうですね

5月7日発売予定で、価格は直販価格で5万4000円