ギズモード

動画のタイトルは「赤ちゃんがウンチした瞬間の犬の反応に100万人が爆笑」

"BabyPoopsInHisOnesie"lolitsgotBoltonandBritHume.pic.twitter.com/oHb37h3hop-Trump'sFriendJimDecember11,2017「赤ちゃん、ワンジーにウンチをする」

[email protected],videosnotpostedbymekeepappearingundermyaccount?Whatiscausingthis?-BritHume2017年12月12日ヘイ@Twitter、私が投稿してないビデオが私のアカウントに表示されるんだが?これは何が原因なのか?
最近、バックパックを持つ人が増えていませんか

おしゃれなものから、大容量のものまで、複数持っている人も珍しくないですよね

15インチのMacBookが楽々入り、ヘッドフォン、キーボードなんかも入っちゃいます
彼らが西テキサスで行った実験には、大きな窓の付いた「クルー・カプセル2.0」が初登場し、中には青いツナギを来たダミー人形が乗せられました

#NewShepard;hadasuccessfulfirstflightofCrewCapsule2.0today.[email protected]BlueOrigin;pic.twitter.com/PZHXWXjuw9-JeffBezos2017年12月13日;

最高速度マッハ2.94で爆進したロケットから、切り離されたブースターは立ったまま約10km/hの速度で地上に舞い戻ります
正解はThunderbolt3ケーブル

ケーブルのスペックを確認すると、Thunderbolt3による最大40Gbpsでのデータ転送と、USB3.1Gen2による最大10Gbpsのデータ転送が可能

それと最大100Wの充電にも対応しています
『スター・ウォーズ/エピソード9』の監督・脚本にコリン・トレボロウ監督の降板を受けて、J.J.エイブラムス監督が返り咲くというニュースが発表されました

でも、なぜ戻ることに決めたんでしょうか?

RollingStoneでエイブラムス監督は、なぜエピソード9の監督を引き受けることにしたかを語っています
値段も安く、音声アシスタントとしての性能も好評、かつスピーカーとしての性能も悪くない、と人気を伸ばしているGoogleHome

一度使い始めると音声でコントロールができるという便利さがやみつきになるようです

自宅だけじゃなくて、ちょっと裏庭やベランダで作業をしたり読書をする時に音楽を聞きたい、もしくはオフィスにも持って行きたい、そしてレジャー先でも使いたい、とポータブルスピーカーとしての使い道を実現してくれるのがNinety7によるGoogleHomeのバッテリーアクセサリー「Loft」です
しかし、3万円台で、ポータブルでそこそこの画面サイズをもった液タブなんてのがあったとしたら、心揺らぎませんか?13.3インチの液タブ「ミンタブモバイル」はまさにソコを突いてきたハイコスパ液タブなんです

解像度は1,920×1,080の5,080LPI、筆圧レベルは2,048

13.3インチは3万9800円、21.5インチの「ミンタブ」は4万9800円にて
41日目のリレーで外気は0度を下回る中、Huboはトーチを掲げて歩き、なぜか壁に穴を開けてそこから次の走者に炎を繋ぐパフォーマンスを披露しました

ちなみにHuboは、2015年に行なわれた国防高等研究計画局のコンテストで無事にタスクをこなせた唯一のロボットだったそうで、200万ドルの賞金をゲットしたこともあるのだとか

Prometheusgivesfiretohumanity,Humangivesfiretorobot#PyeongChang#WinterOlympics#TorchRelay#DoWhatYouCantpic.twitter.com/Vp0kaGJfWi-DennisHong2017年12月11日
製造は2019年から開始されるようですが、各社ともかなり興味を持っているのがわかりますね

ですがモデルによりザックリ1台15万ドルから18万ドルの間ではないかと言われており、豪華なオプションがついた「FoundersSeries」になると20万ドルくらいになるだろうと噂されています

これらは従来のディーゼル車よりやや高めのお値段ですが、Teslaいわく100万マイル走らせるとディーゼル車より25万ドルも安上がりになると発表しており、結果として安上がりになるワケなんです
今もっとも翻訳コンニャクに近いデバイス

ボタンを押して話しかけるだけで、英語、中国語、フランス語、スペイン語、タイ語などなど、63の言語について双方向な翻訳が可能

価格は本体のみが2万7780円、SIMセットは2年契約で3万2780円
そこで新たに始まるシリーズがなんと、プロレス団体WWEによる20分x12話の番組『MixedMatchChallenge』

配信開始は2018年1月16日となっています

これはタッグ・チームによるトーナメント戦で、買ったチームには賞金10万ドルが与えられます
ギズモード・ジャパン読者が2017年11月にもっとも購入したおもちゃトップ10をご紹介します

11月は、「スター・ウォーズ」や「ブレードランナー」など映画関連グッズや、子ども用のクリスマスギフトにぴったりなおもちゃがランクイン

HAMSWAN3DVRゴーグル超軽量VRメガネ疑似体験3D眼鏡3D動画/ゲーム用VRBOX4.0~6.0インチスマホiOS/Androidに対応3Dグラス
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、実に実に面白い映画でしたね

実は試写会で数日前に観ていたのですが、でもこの映画はどこをどう語ってもネタバレになっちゃうという

だからネタバレ完全無しじゃ何も書けない
そんな中Googleが発表した2017年に世界で検索されたテック用語ランキングでは、意外なことに「iPhone8」がトップの座を勝ち取っていますよ?

それは、2017年の前半〜8月まではフラッグシップモデルの名称が「iPhone8」になると、誰もが疑っていなかったことです

そしてその他の順位は「GalaxyS8」に「Nokia3310」、「RazerPhone」、「OppoF5」、「OnePlus5」、「Nokia6」と、ほぼスマートフォンで占められています
なお、AppleCare+foriMacに加入すると電話サポートが90日から3年間に延長され、修理サポートも1年から3年に延長されます

また外部筐体の損傷は1回につき1万1800円で、その他の損傷は1回に付き3万3800円で2回までの修理が可能です

最低価格が55万8800円、MAX構成で146万800円にもなるiMacProですから、2万800円のAppleCare+foriMacは十二分に加入する価値があるでしょう
iMacProは、27インチのiMacのように背面のメモリスロットがないため、自分ではメモリ交換はできません

Yes.Anyservicecenter,Appleorindie,canupgradetheRAMoniMacPropostpurchase.https://t.co/4JIRCSsu5H-ReneRitchie2017年12月14日

標準では32GB、64GBになると+8万8000円、128GBになると+26万4000円です
そんななか、Bloombergが2018年前半に200ドル目安でスマートスピーカーを発表すると伝えていますよ!

Bloombergによれば、Samsungのスマートスピーカーは2018年前半に200ドルをターゲットとして発売されるそうなんです

2017年もたくさんの製品が登場しましたが、いよいよ2018年はスマートスピーカー戦争の1年になりそうですね!
奇しくもイーロン・マスクによるSpaceXが打ち上げ延期を繰り返す中、12月12日BlueOriginは、民間人が乗り込むためのカプセル「CrewCapsule」を使った初のテスト飛行に成功しました

#NewShepardhadasuccessfulfirstflightofCrewCapsule2.0today.[email protected]BlueOriginpic.twitter.com/PZHXWXjuw9-JeffBezos2017年12月13日今日#NewShepardはCrewCapsule2.0の初飛行に成功しました

以前の記事で紹介したレンダリングのような内装にはまだまだ遠いようですが、窓の大きさは幅約73cm、縦約110cmと宇宙に行くカプセルについたものとしては「宇宙一」とのことです
『スター・ウォーズ』は熱狂的なファンを持つシリーズです

StarWarssequeltrilogyWikipediaarticleeditedanonymouslyfromUSHouseofRepresentativeshttps://t.co/lawluk7Rf1pic.twitter.com/GzBYsVKbbl-congressedits2017年12月13日

ちなみに、この書き込みは2017年12月14日の15時時点ではまだ存在しています
AIによる画像加工アプリはものすごいレベルにまで達してますよね

Prismaが登場した時も世間を驚かせましたが、今や顔を交換したり、笑わせたりなんて朝飯前

そんな中、Googleが発表した3つの画像・動画編集アプリがまたもや度肝を抜いてくれるんです