StartupDating

PayPal傘下のP2P支払いプラットフォーム「Venmo」の米数百万のオンライン小売業者による利用が可能となった

PayPalは2015年にミレニアル世代の人気を背景にのし上がったVenmo事業について、単なるP2P決済を超えた収益化計画をどうするか発表している

ということで今週からVenmoは、米国内の200万を超える小売業者または「あらゆるサイトでPayPalが利用可能」な状態にあるモバイルウェブ上の商品決済に利用することができるようになった
メニュー単位の投稿から食べたい一品を探せるグルメサービス「SARAH」は10月17日、総額8000万円の第三者割当増資を実施したことを発表

同社は2015年8月と2016年7月にも総額1億円の資金調達を実施しており、創業期のフレンズファミリーラウンドを除いて3度目の資金調達となる

2015年5月にリリースした同サービスはレストランのメニューのレビューを投稿・検索できるグルメサービス
Allsetは世界中の「働き蜂」にとってレストランをより便利で効率的なものとするため、500万ドルの資金を調達したと発表した

同社はニューヨーク、シカゴ、ボストン、オースティン、シアトル、ロサンゼルス、サンフランシスコなど、どこもスタートアップの拠点となっている9つの米国の都市に700以上のレストランを掲載していると語る

2015年創業のAllsetはこれまでに835万ドルを調達し、現在はニューヨーク市サンフランシスコ、キエフのオフィスに32人の従業員を抱える
2016年には、中国の2000年以降生まれの世代のBaiduにおけるトップ検索キーワードは「bilibili」で「Taobao」がそれに続いた

iResearchの推定によれば、2016年には中国には2億7,000万人のACGユーザがいたが、それは中国人の5人に1人となる

2015年には中国のACG産業のマーケットバリューは1,000億人民元に達しており、今後も成長が続くと見込まれるとQianzhanIndustryInstituteは話す
東南アジアでは、2,700万世帯近くの家庭に電力が供給されていない

電力の供給が済んでいない家庭でも利用できる太陽光システムもあることはあるが、通常100米ドルの先行投資が必要となるが、農家、漁師、村でお店を営む人など農村部にいる人々はこのような貯えは持っていないと彼は付け加えた

同社は62万5,000米ドルのプレシリーズA ラウンドを完了し、現在までに合計110万米ドル以上の資金を調達した
スマートデバイス向け動画広告ネットワークやメディア事業を展開するオープンエイトは10月17日、同社が運営するおでかけ動画マガジン「ルトロン」のアプリ版を公開した

ルトロンは20代から40代の女性をメインターゲットにした総合情報マガジンで、おでかけスポットやHowto情報を約30秒ほどの動画とテキストコンテンツを使って紹介している

Facebookのフォロワー数は110万人を突破し、月間のユーザーリーチ数は1億2000万人となっている
オーストラリア証券取引所に上場されているiSelectによると、iMoneyの既存株主から415万米ドル分の株式を買い付けたことで、出資比率は23.8%から51.5%に上昇した

年間のユニークビジター数は1,040万、プロバイダーに対し100万件を超えるセールスリードをもたらしたとしている

2016年だけで900万「以上の」ビジターがおり、600万「超」の顧客に対しレコメンデーションを提供したとしている
クレジットカードによる決済アプリ「ONEPAY」を開発・展開するワンファイナンシャルは17日、インキュベイトファンドとD4VからプレシリーズAラウンドで1億円を調達したことを明らかにした

ワンファイナンシャルは2016年5月、ウォルトの社名で創業

彼は、6歳で父親からパソコンをもらい、10歳でプログラミングを始め、「中⾼⽣国際Rubyプログラミングコンテスト」の15歳以下の部で最優秀賞を受賞したという、まさしく神童の起業家と呼ぶにふさわしい
東急電鉄は16日、都内で同社のスタートアップアクセラレータ「東急アクセラレートプログラム」第3期の最終審査会を開催し、最終プレゼンテーションに残ったファイナリスト6社、ファイナリストには残らなかったものの、サービス内容が秀逸と評価された6社がライトニングトークに登壇した

今回のバッチには、スタートアップ138社からのエントリがあり、うち28社が面談プロセスを通過、最終的に6社がファイナリストに残った

彼らは2016年いっぱいをサービスのブラッシュアップに費やし、2017年の年明けから東急グループの支援を得て、本格的なマーケティング活動を開始する予定だ
本稿は、NoMaps2017に取材の一部である

10月5日から約10日間にわたって札幌で繰り広げられた、テクノロジー・音楽・映像のフェスティバル「NoMaps」は、この週末に終盤を迎えた

このアプリにはブロックチェーン技術が採用されていて、ユーザはアプリダウンロードした時点で5,000ポイントが付与され、そのポイントを使って、他のユーザと欲しいカードを交換できるというもの
調達した資金はみずほ銀行等からの融資も含めて総額6億7000万円

同社はこれまでにグロービス・キャピタル・パートナーズ、YJキャピタル、セールスフォース・ドットコム、川田尚吾氏らから3億6000万円を調達しており、今回のラウンドと合わせると累計増資額は10億3000万円になる

導入した企業や個人の配信するアプリの総ダウンロード数は2017年4月時点で1000万ダウンロードを超えた
しかも、すでにサービスを展開するのは9カ国・地域におよび、15あるオフィスに220名もの従業員を擁するビッグチームだ

AdAsiaHoldingsはシリーズAラウンドで今年4月にJAFCOAsiaから1,200万米ドルを調達、10月にはGunosyとウェブクルー創業者の渡辺久統氏から250万米ドルを調達した

2017年には3,000万ドル、2018年には8,000万ドルの売上を見込んでいる
シンガポールを拠点とするデータドリブン・ベンチャー投資プラットフォームの「Hatcher+」が、1.25億米ドルに及ぶデータドリブンVCファンドの立ち上げに先立ち、Mistletoeのリードによるラウンドで350万米ドルを調達した

提案されている1.25億米ドルのファンドは、世界中のアクセラレータ、エンジェル投資家のグループ、投資家らとの提携により、アーリーステージ企業向けの人工知能や機械学習を用いた共同出資に使われる予定だ

Hatcher+は、よりアーリーな段階での有望なベンチャー投資案件の発掘を可能にするため、主要なアクセラレータとの提携で得られた動的データとあわせ、745もの主要VCやアクセラレータらによる30万件ものアーリーステージ投資の分析をもとにした、独自の調査結果を用いるプラットフォームだ
数日前にアリババの開発予算が倍の50億ドルになり、向こう3年で3倍規模に拡大する、というニュースが話題になっていました

米指標のS&P500企業リストから昨年の研究開発費が大きい順にランキングしたものをRecodeがまとめていました

先日、Amazonの人工知能アシスタント「Alexa」関連のチームが昨年の1000人規模から5000人に拡大している件についてお伝えしましたが、それを支える予算も相応にデカいことがわかります
デラウェア州に提出した定款修正内容を確認すると、シリーズDラウンドの調達として新しい種類株を3700万株発行する予定だそうです

1株価格が27ドルとなっていて、全部販売ができればこのラウンドでの調達額はおよそ10億ドル程度になります

新しく公開されたPVは働いてる人たちのシーン中心で今までの仮想現実っぽい表現は封印ヘッドセットは1500ドルから2000ドルでグラスサイズのものよりは少し大きめだが、OculusRiftよりは小さい
自動運転車で市庁舎へ向かおうとする、札幌市長の秋元克広氏Imagecredit:MasaruIkeda

おそらく、火付け役となったのは福岡の明星和楽で、そこから神戸の078Kobeなどだ

昨年、札幌で開催されたBDashCamp2016FallinSapporoの数日前にも、NoMapsのパイロット版が札幌駅周辺で開催されていたのだが、あれから1年、コンテンツも参加メンバーも大幅バージョンアップして帰ってきた
買取比較サイト「ヒカカク!」を運営するジラフは10月12日、スマホ特化のフリマサイト「スマホのマーケット」を公開したことを発表した

同サービスはiPhoneをはじめとしたスマートフォンの中古端末を売買できるフリマサイト

システム利用料は無料で、出品した中古端末が売れた場合のみ10%の手数料がかかる
農業用ドローンを開発するナイルワークスは10月11日、総額8億円の第三者割当増資を実施したことを発表した

同社はセンチメートル単位の精度でドローンを完全自動飛行する技術を開発し、同じ技術を搭載したドローンの作物上空30㎝の至近距離での飛行の実現に取り組んでいる

写真は2017年に実施された実証実験での完全自動飛行の離陸直後、畦畔抑草剤散布試験、殺虫殺菌剤散布試験
予算管理業務を効率化するクラウドサービス「DIGGLE」を運営するタシナレッジは13日、サンブリッジの創業者で代表取締役のアレン・マイナー氏と、早稲田大学大学院経営管理研究科教授の清水信匡氏がタシナレッジのアドバイザーに就任したことを明らかにした

管理会計とコストマネジメントを専門とし、共著書の「原価企画研究の課題」は、1997年度日本原価計算研究学会賞を受賞している

タシナレッジは今年5月、500StartupsJapan、DraperNexus、サンブリッジコーポレーション、ASacceleratorから5,500万円を調達
小売大手のWalmartによるテック系スタートアップの買収は、この14か月で6件目となる

2013年に設立されたParcelは、eコマース企業が注文された商品を宅配するサービスをサポートするよう設計された「ラストマイル」配送プラットフォーム

同社は昨年8月、オンライン小売のJet.comを30億米ドルで現金にて買収すると認めたのを皮切りに、オンラインアパレル小売のShoebuyを7,000万米ドル、アウトドア小売のMoosejawを5,100万米ドル、女性向けオンラインファッション小売のModClothを金額非公表で、さらには男性用アパレルブランドのBonobosを3億1,000万米ドルで買収している