StartupDating

中古品取引関連サービスなどを提供するジラフは4月26日、スマホ特化のフリマサイト「スマホのマーケット」内のスマホ即時買取モデル「スママDASH」からの撤退を発表した

今回の撤退およびビジネスモデルの転換に関しては、虚偽申し込みが多いことと即時買取できなくても可能な限り高額で売却したいニーズが多かった2点が要因だ

スママDASHで買取および査定金額の振込を済ませたスマホ端末が送られてこない虚偽申込は多い時で80%にもなった
Facebookは、直前の四半期に11億9700万ドルの収益と49億8000万ドルの利益を計上した

2012年第3四半期にFacebookは初めて広告収入の内訳を明らかにし、そこでのモバイル比率は14%だった

同社は、2016年11月に月間10億人のモバイルユーザーを獲得し、2016年7月には1日に10億人を達成、2016年1月にはモバイルユーザーが全体の半分を占めるまでになった
2017年12月にはファンとインフルエンサーを繋ぐためのコミュニティアプリ「fanicon」をローンチした

平良氏によれば、「はじめは設定金額も500円くらいが多かったが、500円と3000円のプランを設定し、3000円を選ぶファンの方が多くなってきた」ということだった

1コミュニティでは平均100〜150人のファンを抱え、一番多い人では1000人ほどのファンが利用している
スタートアップと投資家を繋ぐプラットフォーム「FUNDBOARD」を運営するケップルは4月25日、西木隆氏、末包昌司氏、提橋由幾氏ら計4名の個人投資家を引受先とした第三者割当増資を実施したことを公表した

2017年7月にβ版がリリースされた「FUNDBOARD」は、スタートアップと投資家のファイナンス実務をサポートするためのプラットフォーム

既存の投資先で20〜30社、見込みから10〜20%の割合で投資するとすれば約200〜300社のデータを投資家は管理していかなければならないという
大阪を拠点に、オファー型新卒採用サービス「OfferBox」を運営するiplugは23日、直近のラウンドで3.5億円を調達したことを明らかにした

iplugは2012年4月、インテリジェンス出身の中野智哉氏らにより設立

2012年9月には、OfferBoxをローンチし、ついで、日本人留学生や外国人留学生をターゲットとしたOfferBoxGlobal、体育会学生向けのOfferBoxAthlete、クリエイティブ職志望学生向けのOfferBoxCreative、博士課程修了見込み者・ポスドク向けのOfferBoxPh.D.などの関連サービスをローンチしている
大阪を拠点に、オファー型新卒採用サービス「OfferBox」を運営するiplugは23日、直近のラウンドで3.5億円を調達したことを明らかにした

iplugは2012年4月、インテリジェンス出身の中野智哉氏らにより設立

2012年9月には、OfferBoxをローンチし、ついで、日本人留学生や外国人留学生をターゲットとしたOfferBoxGlobal、体育会学生向けのOfferBoxAthlete、クリエイティブ職志望学生向けのOfferBoxCreative、博士課程修了見込み者・ポスドク向けのOfferBoxPh.D.などの関連サービスをローンチしている
約520万人のアメリカ人が現在不完全な形で雇用されている

不完全雇用者とは、フルタイムの仕事を希望しているが、雇用主から週30時間未満の労働しか認められていない人々

サンフランシスコ拠点の同スタートアップは本日、取締役となるパートナーのJessLee氏とともにSequoiaCapitalがリードするラウンドで1,300万米ドルを調達したと発表した
約520万人のアメリカ人が現在不完全な形で雇用されている

不完全雇用者とは、フルタイムの仕事を希望しているが、雇用主から週30時間未満の労働しか認められていない人々

サンフランシスコ拠点の同スタートアップは本日、取締役となるパートナーのJessLee氏とともにSequoiaCapitalがリードするラウンドで1,300万米ドルを調達したと発表した
Voiceraは本日、会議アシスタントのEvaをAndroidやiOSのスマホやタブレットで使えるAIノートテイカーアプリに拡張するため、Wrappupを買収したと発表した

Voiceraは、MicrosoftVentures、CiscoVentures、SalesforceVentures、GVといったエンタープライズやAI関連の有名企業から2,000万米ドルを調達した

取引の金銭条件は明らかにされていない
Voiceraは本日、会議アシスタントのEvaをAndroidやiOSのスマホやタブレットで使えるAIノートテイカーアプリに拡張するため、Wrappupを買収したと発表した

Voiceraは、MicrosoftVentures、CiscoVentures、SalesforceVentures、GVといったエンタープライズやAI関連の有名企業から2,000万米ドルを調達した

取引の金銭条件は明らかにされていない
世界保健機関の交通安全に関する世界状況報告によれば、道路上では毎年120万人が死亡し5,000万人が負傷している

アメリカは2016年の時点で2億2,000万人以上の登録ドライバーをもち、240万件の交通災害が起きるが、大部分のドライバーは事件や事故に巻き込まれることはない

アメリカでは、運転歴1年目のドライバーの43%、そして2年目のドライバーの37%が自動車事故に関与している
世界保健機関の交通安全に関する世界状況報告によれば、道路上では毎年120万人が死亡し5,000万人が負傷している

アメリカは2016年の時点で2億2,000万人以上の登録ドライバーをもち、240万件の交通災害が起きるが、大部分のドライバーは事件や事故に巻き込まれることはない

アメリカでは、運転歴1年目のドライバーの43%、そして2年目のドライバーの37%が自動車事故に関与している
AIを活用した電力流通クラウドプラットフォーム「PanairCloud」を提供するPanairは24日、東京電力エナジーパートナーと共同で、電力やガスを全国に販売する新会社「PinT」を設立したと発表した

2016年の電力小売全面自由化、2017年のガス小売自由化を受け、両社は東京電力の従来供給エリア以外を超え、日本全国へのサービス提供を本格化させる

Panairは2016年、BDashCamp2016Springin福岡でピッチアリーナのファイナリストに選ばれている
AIを活用した電力流通クラウドプラットフォーム「PanairCloud」を提供するPanairは24日、東京電力エナジーパートナーと共同で、電力やガスを全国に販売する新会社「PiNT」を設立したと発表した

2016年の電力小売全面自由化、2017年のガス小売自由化を受け、両社は東京電力の従来供給エリア以外を超え、日本全国へのサービス提供を本格化させる

Panairは2016年、BDashCamp2016Springin福岡でピッチアリーナのファイナリストに選ばれている
オフィスの来客対応から業務効率化までを提供するACALLは4月24日、ジェネシア・ベンチャーズおよびみずほキャピタルを引受先とする第三者割当増資の実施を公表した

調達した資金は約1億円で払込日や出資比率などの詳細は非公開

2016年7月の正式公開後には2018年3月末までに630社が導入しており、今後、アジアなどの海外展開も含め2019年末までに2万社の導入を目指す
オフィスの来客対応から業務効率化までを提供するACALLは4月24日、ジェネシア・ベンチャーズおよびみずほキャピタルを引受先とする第三者割当増資の実施を公表した

調達した資金は約1億円で払込日や出資比率などの詳細は非公開

2016年7月の正式公開後には2018年3月末までに630社が導入しており、今後、アジアなどの海外展開も含め2019年末までに2万社の導入を目指す
東京に拠点を置くスタートアップBeatFitは24日、ランニング、インドアバイク、筋力トレーニングなどのエクササイズができる定額アプリ「BeatFit」をローンチした

料金は、月額980円からで、現在はローンチを記念して1ヶ月間の無料トライアルサービスを提供中

BeatFitは、リクルートコスモス出身で昨年までMBA取得のためニューヨークに住んでいた本田雄一氏、サムスン電子ジャパンでプロダクト開発やデザインに従事した永田昌一氏、SpiralVenturesでプリンシパルを務めた後スパークスグループで未来創生ファンドの運用に携わった宮崎学氏らにより、今年1月に設立された
東京に拠点を置くスタートアップBeatFitは24日、ランニング、インドアバイク、筋力トレーニングなどのエクササイズができる定額アプリ「BeatFit」をローンチした

料金は、月額980円からで、現在はローンチを記念して1ヶ月間の無料トライアルサービスを提供中

BeatFitは、リクルートコスモス出身で昨年までMBA取得のためニューヨークに住んでいた本田雄一氏、サムスン電子ジャパンでプロダクト開発やデザインに従事した永田昌一氏、SpiralVenturesでプリンシパルを務めた後スパークスグループで未来創生ファンドの運用に携わった宮崎学氏らにより、今年1月に設立された
東京を拠点とするブロックチェーンスタートアップのGincoは24日、複数の仮想通貨に対応するウォレットアプリ「Ginco」のiOS版を正式にリリースした

同社は今年1月に資金調達した際、Android版の開発についても明らかにしており、こちらのリリースは5月中の見込み

正式リリース時点で対応している仮想通貨は、Bitcoin、Ethereum、EOS、TRON、OmiseGO、DigixDAO、Statusnetwork、Augur、Zilliqa、0x、KyberNetwork、Decentralandの12種
東京を拠点とするブロックチェーンスタートアップのGincoは24日、複数の仮想通貨に対応するウォレットアプリ「Ginco」のiOS版を正式にリリースした

同社は今年1月に資金調達した際、Android版の開発についても明らかにしており、こちらのリリースは5月中の見込み

正式リリース時点で対応している仮想通貨は、Bitcoin、Ethereum、EOS、TRON、OmiseGO、DigixDAO、Statusnetwork、Augur、Zilliqa、0x、KyberNetwork、Decentralandの12種