TechCrunch

ライブリッツは7月15日、野球の試合スコア・映像を管理・分析しチーム強化に活用できるサービス「キューステ!スポーツチーム向けサービス」において、ミズノ製の野球ボール回転解析システム「MAQ」のデータを取り込み投球解析を行える機能を開発したと発表した

2019年にサービスを開始し、これまで社会人野球チーム「ENEOS野球部」や日本男子ソフトボールリーグ所属の「日本エコシステム」、台湾のプロ野球チーム「楽天モンキーズ」など複数の競技・チームが利用している

2018年4月にはAI・IoTを活用した選手トラッキングシステム「Fastmotion」を構築し、日本球界で初めて守備や走塁動作などのデータ化に成功した
バーチャルで行われた「CloudNext’20」で、米国時間7月14日にGoogleCloudは新たなタイプの仮想マシン「ConfidentialVM」を発表した

この仮想マシンはGoogleのConfidentialComputingという仕組みを利用しており、データがストレージやネット上にあるときだけでなく、メモリ上で実際に処理されているときでも暗号化されるようにする

「これまでにもさまざまな隔離やサンドボックスの技術を弊社のクラウドインフラストラクチャの一環として採用し、マルチテナントのアーキテクチャのセキュリティを確保してきた
マーケターと動画制作者を結ぶマーケットプレイスとしてスタートしたVidMobは、今では自らを「クリエイティブテクノロジープラットフォーム」と位置づけている

その結果、同社の「ロゴグロース」数が第1四半期で前年比100パーセントの伸びを記録し、第2四半期もさらに50パーセント伸びた

Citiによれば、2020年5月初めにキャンペーンを開始して以来、動画は25万回も視聴されたという
SpaceXが準備を進めている広帯域低遅延のブロードバンドインターネットサービスのStarlinkがこのほどベータテストの参加希望登録者にメールを送った

これまでに、SpaceXは540基のStarlink衛星を打ち上げたが、うちいくつかは軌道を外れたり停止したり故障しており、全体では現在アクティブなのは500を超える程度だ

同社は8月までにあと3回の打ち上げ計画が確認されており、6月から延期された1回は今月中に実施される予定だ
産業界とアカデミズム科学の強力な提携が重要なタスクに注力している

そのタスクとは、低コストでその場で結果がわかる新型コロナウイルス検査の開発だ

化学産業のリーダーである3Mは、扱いが簡単で、大量販売・使用向けに安くで大量生産できる新型コロナの診断ツールを開発するためにマサチューセッツ工科大学と提携した
この多面的な行動は、ワシントンDCを含む17の州の司法長官が支持しており、マサチューセッツ州のMauraHealey司法長官が主導いている

米国時間7月14日のリモート公聴会で、ハーバード大学とMITはICEの規則変更への反対を訴えた

新たなガイドラインは、2020年3月9日のガイドラインに基づくもので、現在在学中の学生のみが恩恵を受ける
最先端の染色体工学技術をバイオ関連企業に提供する鳥取大学発スタートアップ企業「chromocenter」は7月13日、伊藤忠商事からの出資受け入れと業務提携を発表した

今回の資本・業務提携により、同社の染色体工学の技術ノウハウと伊藤忠の国内外ネットワークを融合

同社は、2018年にオリジナルCHO細胞の新規樹立に成功
2018年と比べた2019年の業績と、2019年第1四半期と比べた2020年第1四半期の業績は以下のとおりだ

BigCommerceの2018年のGAAPベースの純損失は3890万ドルで、2019年には4260万ドルとわずかに拡大した

BigCommerceの調整EBITDAは純利益と同様に改善し、2019年第1四半期のマイナス920万ドルから2020年第1四半期のマイナス570万ドルとマイナス幅が縮小した
BlueOceanは企業ブランドのパフォーマンス測定と改善を目的とするスタートアップだ

BlueOceanのファウンダーはこの2人に加えてチーフデータサイエンティストのMatthewGross氏となる

これだけで1週間後にはブランド審査を受けるが、その費用はわずか1万7000ドルで、改善に関するに推奨事項も含まれている
FordのSUVである2021Broncoは、オーナーがガジェットをたくさん持っていることを知っている

ダッシュボードの上、フロントガラスの手前にアクセサリーマウンティングバーがある

レーダー検知器やGoProやドライブレコーダーなどなんでも取り付ける
Amazonは米国時間7月14日、最新のスマートストア技術であるAmazonDachCartを披露した

このカートはまず、2020年中にカリフォルニア州ウッドランドヒルズに開店予定のAmazonの食料品スーパーに導入される

今のところこのカートは、カート一杯に商品を積み上げるようないつもの買い物には向かず、ショッピングバッグ1つか2つの少量から中量の買い物に対応するとAmazonは説明している
ブロックチェーンは幻滅期から脱し、2021年頃啓蒙活動期に到達か

ハイプ・サイクルは、新技術に対して時間経過とともに変化する市場からの期待度を2次元の波形曲線で表す

ガートナーは、ブロックチェーンが幻滅期から啓蒙活動期に到達するのは2021年頃と分析している
英デジタル相のOliverDowden氏は議会に、新たな方針では通信会社が新ネットワーク構築に使用する5G機器をHuaweiとZTEから購入することを2020年末から禁じると説明した

英国の5Gネットワークですでに使用されているそうした企業の機器は、2027年までに排除されるなければならない

「2020年1月以降、明らかに状況は一変した
フリーランスの写真家にとっては、写真を撮影するのと同じぐらい、宣伝や写真の編集に時間がかかる

2017年に創業したニュージーランド・オークランドのNarrativeは、ウェブサイトビルダーやAIを活用してベストショットを選ぶNarrativeSelectといったツールでプロの写真家を支援し、膨大な数のショットを扱う時間を削減する

米国時間7月14日、NarrativeはFoundersFundが主導しIcehouseVenturesが参加したシードラウンドで258万ドルを調達したことを発表した
シンガポール金融管理局と国営投資会社のTemasekは米国時間7月13日、ブロックチェーンを基盤とするマルチカレンシー決済ネットワークであるのProjectUbinが40社以上の企業とのテストを経て、商業運用が可能であることを証明したと発表した

この取り組みは2016年に始まり、TemasekとJ.P.Morganによって開発されたプロトタイプのシステムは、商用ブロックチェーンアプリケーションとの統合性を確認するために2019年からテストを受け付けていた

MASとTemasekの委託を受けて本日発表されたレポートによると、ProjectUbinのプロトタイプは40社以上の金融・非金融企業とのワークショップを通じて検証されたという
AppAnnieは2019年に分析会社のLibringを買収し、Libringの新バージョンをAppAnnieAscendとリブランドして公開した

CEOのTedKrantz氏は筆者に対し、AscendはAppAnnieの既存の顧客に対して販売するものの、実は「まったく異なる市場」にリーチしたいと述べた

これまでAppAnnieはアプリ市場のデータを提供してきたが、特にゲームパブリッシャーなど広告を出す側に対して広告の分析を提供する企業へと踏み出したい考えだ
13日のSECへの提出書類によると、LuckinCoffeeはルー氏、DavidHuiLi氏、ErhaiLiu氏、SeanShao氏という4人の取締役が取締役会を去って、2人の新しい独立取締役が任命されたとしている

ルー氏を更迭する提案は6月26日に行われたもので、内部調査の結果、LuckinCoffeeの2019年の純収益が約21億2000万元も水増しされていたこと、取引の捏造が2019年4月から始まっており、ルー氏や元最高執行責任者のJennyZhiyaQian氏、その他数名の従業員が虚偽の報告に参加していたことが判明したためだ

LuckinCoffeeは2020年6月にNASDAQが同社の上場廃止を決定したことを明かしており、同社が5月に米国で6億5100万ドルの株式を公開した後、不正行為の疑いで株価が急落していた
ロボットにとって、透明の物体をつかむのは難しい作業だ

カーネギーメロン大学は2020年7月第3週に、一般的な民生品のカメラを使ってこのプロセスを改善する可能性のある新しい研究結果を公表した

研究内容の詳細は、2020年夏の後半に開催されるバーチャルロボティクスカンファレンスで発表される
Mac、iPhone、iPad用の人気ライティングアプリでありUlyssesがアップデートされ、新機能がいくつか加わった

ユーザーインターフェイスが若干変更され、新たに右側のコラムがダッシュボードになった

例えばこの記事の原文である英文記事は2500文字より少し多く、2500文字という制限はすぐに超えてしまいがちだということがわかる
英国政府は7月14日に方針変更を発表すると見込まれている

これは、2020年初めの「ハイリスク」ベンダーに関する方針を転換し、そうしたベンダーの製品を2023年までに5Gネットワークから段階的に排除するというレポートを反映したものとなることが予想される

「今後5年間で、我々は15〜20件の大きなソフトウェアアップグレードが必要になると見込んでいる